X お知らせ // 2016年10月13日(UTC+9) //
このサイトのデータは2014年の論文発表時までのものであり、最新の情報を反映していません.

サイト公開当初から時間が経ち、KEGG, DrugBank, Drugs.comにおいて、酵素に関わる相互作用や添付文書に基づく注意/リンク等を確認できるようになりました.
今後はそちらの利用をお勧めします. 特にKEGG MEDICUSはJAPICとも連携しており、国内の医薬品についてはKEGGをお勧めします. (2016年時点)

このサイトは参照/参考のため現状のまま保存されますが、更新は行われません.
相互作用や代替医薬品の新しい抽出/運用、新規医薬品候補化合物の情報収集は引き続き行われていますが、このサイトに表示される予定はありません.
利用してくださった方々、本当にありがとうございました. またいつか何らかの形で成果をWebに公開できる時があればと思います.

d.xenowire.net

一覧


分類


規制区分


最近更新されたページ [ 全て表示... ]


ようこそ

 

このサイトは自分のために作成していた薬Wikiを公開したものです。
ページが精神科領域に偏っているのはそのためです。

 

Wikiですので、各ページ右上の「 このページを編集 」からどなたでも編集が可能です。
オートリンクにより、編集側はリンクを張る手間が減るように、読者は関連情報を参照し易いようになっています。

管理者がページを更新する際は、主に[サイドバー]-[リンク]-[ブックマーク]にあります情報を元に更新しています。
ただしこれは、管理者による各ページ内容の正確性を保証するものではありません。

 

当サイトの運営方針についてはこちら編集ガイドはこちらをご覧ください。


お知らせ [ 全て表示... ]

2014/03/19

  • メンテナンスの内容と予定日時のお知らせ
    • 1》 文字エンコーディングの変更
      • 文字エンコーディングをEUC-JPからUTF-8に変更します。
        • 解決される問題:特定の検索エンジン+端末環境において、EUC-JPのurlencodeがUTF-8として扱われ、当Wikiのページが表示できない問題が解決されます。
        • 起こりうる問題:主に国外の日本語非対応環境からの、スパム書き込み試行が増加する可能性があります。
          • 様子をみて必要に応じスパム書き込み対策の強化、ロードバランサの調整を行います。
        • 起こりうる問題:表示のためのトラフィックが1~4%増加する可能性があります。
      • これまでのEUC-JPによるリンクについて
        • リンク張り直しの必要はありません。
        • UTF-8のページに自動転送されるよう実装されます。
           

    • 2》 リアルタイム同期システムの修正とデバッグ
      • 解決される問題:遠隔クラスタ内の特定ノードの仕様変更に伴い、Wiki編集が失敗する問題を解決します。
         

    • 予定日時について
      • 2014/03/19〜2014/03/24(JST)の期間を予定しています。
      • ワーストケースでも3月末までの完了を予定しています。
         

    • メンテナンス作業中のサービス提供について
      • 閲覧アクセスに影響はありません。作業中のノードはクラスタグループから一時的に切り離されます。
      • 編集アクセスには影響があります。サーバー間同期が一時的に行えなくなることに因ります。


2014/01/31

  • 諸事情により休止していたサイト管理作業を再開しました。

    休止していた間のサイトに関する報告は以下の通りです。 (2013/4Q頃より)

    • 新薬についてのページ更新が遅れています.
    • 【完了@2014/03】ページ作成リクエストの集計が遅れています.
    • 【完了@2014/02】Googleの新しいCobranded-SearchにUKMi側が対応していないため, 現在 UKMi へのリンクが機能していません. 通常のGoogle検索を経由したリンクへの切替えを予定しています.
    • mog.xenowire.netで実験されている dsd - 対DoS/DDoS用 解析・遮断・サービス保護ライブラリを導入しました.
      • GET/POSTについて、一般ユーザーおよび検索エンジンクローラには有り得ないアクセスパターンを認識し、スコアボード形式のロックアウトを自動実行します.
      • 多数のスパムリクエストを検出しましたが, 不正に改竄されたページはありませんでした.
    • 非常時用のVPSが追加されました.
    • エンドユーザーによる処方チェック・処方歴管理に関してプロジェクトが進まない原因となっていた、個人情報格納用のサーバーを確保しました.


2013/10/10

  • DrugBankにおいて最終更新日が再度表示されるようになりました。(各物質ページ画面最下部の"Updated on".)
    • ソースとして用いる場合には、@による閲覧日記述ではなく、rev.形式による最終更新日を記述いただきますようお願いいたします。



トップ   編集凍結差分複製名前変更   新規一覧単語検索最終更新リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
  nsclu   xenowire