X お知らせ // 2016年10月13日(UTC+9) //
このサイトのデータは2014年の論文発表時までのものであり、最新の情報を反映していません.

サイト公開当初から時間が経ち、KEGG, DrugBank, Drugs.comにおいて、酵素に関わる相互作用や添付文書に基づく注意/リンク等を確認できるようになりました.
今後はそちらの利用をお勧めします. 特にKEGG MEDICUSはJAPICとも連携しており、国内の医薬品についてはKEGGをお勧めします. (2016年時点)

このサイトは参照/参考のため現状のまま保存されますが、更新は行われません.
相互作用や代替医薬品の新しい抽出/運用、新規医薬品候補化合物の情報収集は引き続き行われていますが、このサイトに表示される予定はありません.
利用してくださった方々、本当にありがとうございました. またいつか何らかの形で成果をWebに公開できる時があればと思います.

ホスフェニトイン

名称

分類

機序

酵素

フェニトイン前駆物質であるため, フェニトインを参照のこと.


阻害

from DailyMed, ['cerebyx'] Parke-Davis Div of Warner Lambert LLC (rev. 08/2009)
"No drugs are known to interfere with the conversion of fosphenytoin to phenytoin."


誘導

from PMDA, ['ホストイン'] ノーベルファーマ株式会社 (rev.3 2012/01)

使用上の注意、相互作用、相互作用の概略


代謝

from PMDA, ['ホストイン'] ノーベルファーマ株式会社 (rev.3 2012/01)

使用上の注意、相互作用、相互作用の概略


血漿タンパク結合率

from PMDA, 審査報告(1) (rev. 平成23年03月08日)

供ツ鷭个気譴浸駑舛粒砧及び審査の概略、4.臨床に関する資料、(髻卜彎果理試験の概要、<提出された資料の概略>、(1)ヒト生体試料を用いた試験
  • 95.7% (ヒト血漿, 限外ろ過法) (in vitro) CTD:2.7.2.2.1.1, ※4.2.2.3-8
  • 88.4% (ヒトアルブミン, 限外ろ過法) (in vitro) CTD:2.7.2.2.1.1, ※4.2.2.3-8
     
    ※4.2.2.3-8: Miceli JJ, Karp JR. "Plasma protein binding interaction of ACC-9653 and carbamazepine, diazepam, phenobarbital, phenytoin and valproic acid."
    ワーナー・ランバート社(現 ファイザー・インコーポレーテッド) 社内資料.
    RR764-01620, Jan 18, 1991.


from PMDA, ['ホストイン静注 750 mg'] CTD ノーベルファーマ株式会社 (rev. 2011/08/24 ※ファイル最終更新日時)

CTD:2.7.2.2.1.1 In vitro におけるヒト血漿蛋白との結合に関する試験


from PMDA, ['ホストイン'] ノーベルファーマ株式会社 (rev.3 2012/01)

薬物動態、2. 血漿蛋白結合率


心電

from PMDA, ['ホストイン'] ノーベルファーマ株式会社 (rev.3 2012/01)

使用上の注意、重要な基本的注意
"心電図、血圧、呼吸機能等のバイタルサインのモニタリングを実施するなど、慎重に患者の状態を観察すること。"
使用上の注意、副作用、重大な副作用、7.
"これらの症状があらわれることがあるので、観察を十分に"
  • 心停止
  • 心室細動
  • 呼吸停止
使用上の注意、副作用、その他の副作用、その他の副作用の表
(0.1 〜 5%未満)
  • 不整脈
     
    (頻度不明)
  • 心不全
  • ショック
  • 心房細動
  • 房室ブロック
  • 播種性血管内凝固
  • 心筋梗塞
  • 血栓症

併用禁忌・注意

from DailyMed, ['cerebyx'] Parke-Davis Div of Warner Lambert LLC (rev. 08/2009)

  • 血清アルブミンと強く結合する薬剤等 "caution is advised"


from PMDA, ['ホストイン'] ノーベルファーマ株式会社 (rev.3 2012/01)

禁忌
使用上の注意、相互作用、併用禁忌、併用禁忌の表
使用上の注意、相互作用、併用注意、併用注意の表



規制区分

  • 劇薬
  • 処方せん医薬品
  • 承認 (日本国)
    非臨床試験 臨床試験 医薬品
    医療機器
    総合機構
    薬事・食品
    衛生審議会
    製造販売
    承認
    中央
    社会保険
    医療協議会
    薬価基準
    収載
    発売開始 市販後調査
    第IV相
    第I相 第II相 第III相 部会 薬事分科会
    再審査期間: 8年
    2010/06/21, 承認申請?
    2010/10/27, 厚生労働省 薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会 [ 議事録 ] (医薬品優先対面助言品目指定の結果について)
    2010/10/29, 厚生労働省 薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会 [ 議事録 ] (優先審査指定品目の審議結果について)
    2011/05/13, 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 新薬審査第三部 [ 審査報告 ]
    2011/06/01, 厚生労働省 薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会 [ 議事録 ]
    2011/07/01, 製造販売承認取得? ['ホストイン'] ノーベルファーマ株式会社
    2011/07/04, 厚生労働省 薬事・食品衛生審議会 薬事分科会 [ 議事録 ]
    2011/11/16, 厚生労働省 中央社会保険医療協議会 総会 [ 資料 ]
    2011/11/25, 薬価基準収載
    2012/01/16, 発売開始

パッケージ

リソース


【 EU EMA 】
スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)や中毒性表皮壊死症(TEN)のリスクが知られている有効成分14種の製品情報に「重要な共通の警告」を追加
(フェニトイン)

トップ   編集凍結差分複製名前変更   新規一覧単語検索最終更新LINK NOT FOUND   ヘルプ   最終更新のRSS
  nsclu   xenowire