X お知らせ // 2016年10月13日(UTC+9) //
このサイトのデータは2014年の論文発表時までのものであり、最新の情報を反映していません.

サイト公開当初から時間が経ち、KEGG, DrugBank, Drugs.comにおいて、酵素に関わる相互作用や添付文書に基づく注意/リンク等を確認できるようになりました.
今後はそちらの利用をお勧めします. 特にKEGG MEDICUSはJAPICとも連携しており、国内の医薬品についてはKEGGをお勧めします. (2016年時点)

このサイトは参照/参考のため現状のまま保存されますが、更新は行われません.
相互作用や代替医薬品の新しい抽出/運用、新規医薬品候補化合物の情報収集は引き続き行われていますが、このサイトに表示される予定はありません.
利用してくださった方々、本当にありがとうございました. またいつか何らかの形で成果をWebに公開できる時があればと思います.

作成が待たれているページ

相互作用などで参照が多いのに存在しないなど、作成が待たれるページ、リクエストがあるページのリストです。
自由にご編集ください。編集のためのリンクは画面右上にあります。

  • L-メチル葉酸 - sch.及びMDD
  • LY2140023(LY404039) LY354740- sch.
  • 第二世代抗てんかん剤: carisbamate, コルチコトロピン retigabine(レチガビン) オキシカルバゼピン
  • 末梢神経障害治療剤に関するVB12活性物質のページ作成
  • KHK6188 cb2-selective. イストラデフィリン KW-6002 中枢アデノシンA2A受容体拮抗.
  • GABA受容体に関するページの作成
  • ニメスリド、フルオシノニド、チオキナピペリフィルなど
  • プレガバリン メフェナム酸 セレコキシブ コルヒチン アロプリノール
  • イトプリド
  • podophyllotoxin
  • levonorgestrel ethinylestradiol desogestrel cyproterone gestodene norgestrel mestranol nonoxynol
  • azelaic flutamide spironolactone retinoic tretinoin tamoxifen
  • dutasteride
  • symbiotropin somatropin
  • testosterone methandienone oxymetholone stanozolol nandrolone mesterolone darbepoetin clenbuterol
  • methoxsalen
  • tadalafil alprostadil
  • imatinib temozolomide darbepoetin fluorouracil letrozole exemestane anastrozole
  • celecoxib



抗菌剤抗真菌剤についてはこちらへ

  • イミキモド
  • オフロキサシン
  • スルタミシリン アモキシシリン
  • ミノサイクリン
  • アジスロマイシン ロキシスロマイシン
  • クリンダマイシン
  • セフポドキシム セファクロル セファレキシン
  • セルタコナゾール
  • テルビナフィン
  • クロトリマゾール
  • famciclovir アシクロビル バラシクロビル

トップ   編集凍結差分複製名前変更   新規一覧単語検索最終更新リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
  nsclu   xenowire